1. トヨクニグループ
  2. トヨクニグループについて
  3. グループ沿革

昭和48年 6月 (株)西部川崎 長崎市目覚町に資本金720万円にて設立。
川崎重工業(株)の長崎・佐賀県の販売代理店として業務開始。
昭和50年 9月 (株)西部川崎 諫早市長野町へ本社移転、修理工場を開設。
川崎重工業(株)のサービス指定工場の権利を取得。
昭和54年 7月 東洋國産業(株) 資本金400万円にて設立。
(株)西部川崎の販売部門を分離独立。
昭和54年 9月 (株)西部川崎 佐世保市口の尾町に佐世保営業所・工場を開設。
昭和55年 12月 南九州川重建機(株) 鹿児島市の川重特殊機工(株)に(株)西部川崎が資本参加。
同時に南九州川重建機(株)に社名変更。
トヨクニ企業グループのスタートをきる。
昭和56年 9月 (株)西部川崎 資本金2,000万円に増資。
昭和58年 4月 南九州川重建機(株) 川崎重工業(株)建設機械事業部の南九州総代理店となる。
昭和58年 10月 (株)西部川崎 神鋼コベルコ建機(株)の販売代理店、サービス指定工場の認定を取得。
昭和63年 4月 (株)西部川崎 佐世保営業所を佐世保市田の浦町に新築移転。
平成元年 10月 南九州川重建機(株) 鹿屋工場新築落成。
平成2年 3月 南九州川重建機(株) 資本金3,000万円に増資。
平成5年 8月 (株)西南レンタル運輸 トヨクニ企業グループのリース・レンタル運輸部門として資本金1,000万円にて設立。
平成5年 11月 (株)西部川崎 会社設立20周年を迎え、諫早市若葉町に本社社屋工場を新築落成し、本社を長野町から移転。
東洋國産業(株)、(株)西南レンタル運輸の本社も同地に移転。
トヨクニグループの本拠地としての機能を強化。
平成6年 3月 南九州川重建機(株) 資本金5.000万円に増資。
平成6年 11月 (株)西部川崎 大阪中小企業投資育成(株)が資本参加。
資本金5,000万円に増資。
平成6年 12月 南九州川重建機(株) 川内工場新築落成。
平成6年 12月 (株)西部川崎 島原工場新築落成。
平成7年 1月 南九州川重建機(株) 奄美出張所開設。
平成7年 10月 (株)西部川崎 佐世保営業所を支店に昇格。
平成10年 2月 (株)西部川崎 佐賀営業所開設。
平成10年 4月 南九州川崎建機(株) 南九州川重建機(株)から南九州川崎建機(株)へ社名変更。
コベルコ建機(株)が資本参加。
平成10年 5月 国広機工(株) 南九州川崎建機(株)が3,000万円資本参加し資本金5,000万円に増資。
代表取締役を(株)西部川崎より派遣して、トヨクニグループ企業となる。
平成10年 12月 南九州川崎建機(株) (株)憲翔技研工業との業務提携によりトヨクニグループ内に環境事業部を設立し環境部門進出。
平成11年 1月 南九州川崎建機(株) 鹿児島市南栄3丁目に本社・工場新築、11年4月本社を吉野町 から同地に移転。
同時に鹿屋、川内、奄美各営業所を支店に昇格。
平成11年 4月 (株)西部川崎 島原営業所、佐賀営業所を支店に昇格し、全支店の支店登記を行う。
平成12年 2月 (株)クニヒロ 社名を国広機工(株)から(株)クニヒロに変更。 大分県玖珠郡玖珠町に社屋工場を新築し、本社を竹田より同地に移転。 玖珠支店、竹田支店としてスタート。
平成13年 3月 (株)西南レンタル (株)西南レンタル運輸と(株)クニヒロが合併し、(株)西南レンタルに社名変更 し、本社を若葉町に置く。 新資本金7000万円。
玖珠支店、竹田支店を存続する。
平成18年 4月 (株)西部川崎 (株)西部川崎本社内にT-ROBO事業部を設立。
設計・開発 から作業施工までを一買して行い、新分野・異業種へ進出する。
平成18年 10月 南九州川崎建機(株) 鹿児島市谷山港2丁目にリースレンタル事業部を開設。
リースレンタル機能を強化。
平成21年 1月 (株)西部川崎 プラント事業部を開設。 各種プラントの販売・修理等を中心にプラント専門の事業部として強化を図る。
平成21年 4月 (株)西南レンタル
大分県竹田市玉来へ社屋工場を新築し、竹田支店移転。
業務拡張を図る。
平成21年 5月 南九州川崎建機(株) 鹿児島市南栄4丁目にリースレンタル事業部を新築移転。
レンタルヤードと工場を構え、リースレンタル機能を更に強化。
平成22年 4月 南九州川崎建機(株) 奄美支店管轄の徳之島営業所を開設。
奄美群島を中心とした離島工リアの更なる強化を図る。
平成23年 1月 南九州川崎建機(株) 資本金を1億円に増資。
平成23年 7月 南九州川崎建機(株) 奄美支店の社屋工場を新築。奄美群島の拠点として更なる展開を図る。
平成23年 7月 (株)諏訪クラッシャーメンテナンス (株)西部川崎が資本参加し、資本金を2,300万に増資。
トヨクニグループ企業となり、プラント部門の強化を図る。
平成23年 12月 (株)西部川崎 プラント事業部の社屋工場を(株)西部川崎本社隣接地に新築。
トヨクニグループのプラント部門の拠点として業務拡張を図る。
平成24年 6月 (株)西部川崎 トヨクニグループのスタートである(株)西部川崎が創立40周年を迎える。
平成25年 4月 (株)トヨテックマシン (株)諏訪クラッシャーメンテナンスを(株)トヨテックマシンへ社名変更。
熊本県八代市敷川内町へ社屋・工場を新設し、プラント部門の強化を図る。